このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2016.02.01

マテリアルデザイン対応!タッチ、クリックでエフェクト。RippleEffectJSを公開しました!

687474703a2f2f77656263796f752e636f6d2f726970706c655f6566666563745f6a732f64656d6f2f696d672f73637265656e5f73686f742e706e67

なんだか、お久しぶりで記事を書く様な。。

ちょいとしたJSライブラリを作って見ましたので、ご報告をさせていただきます><

これは何?

Material design対応。クリックまたはタッチで、リップルエフェクトを表示する、JavaScriptライブラリです。

簡単で好きな様に作成する事ができます。

バーン!

RippleEffectJS
- MaterialDesign - RippleEffect JavaScript Library

github

RippleEffectJS

とりあえず、デモページみてもらえれば分かるかと思います!!!

デモページ

デモページ

デモページでは、設定を好きな様に変更可能です!

687474703a2f2f77656263796f752e636f6d2f726970706c655f6566666563745f6a732f64656d6f2f696d672f73637265656e5f73686f745f64656d6f5f706167652e706e67

インストール

インストールは、デモページや、Bowerやgithubから宜しくお願いします。

Bower

[code]bower install ripple_effect.js[/code]

使い方

使い方は至って簡単です!!

読み込むだけです!!

[code]<script src="ripple_effect.js"></script>[/code]

その他の使い方として、

JavaScriptファイルを読み込んで、

[code]<script src="ripple_effect.js"></script>[/code]
[code]var rippleEffect = new RippleEffect();[/code]

newして、インスタンス生成して使う事も可能です。

シングルトンオブジェクトなので、何度newされても同等のオブジェクトとなります。

オプション

newする際に、オプション指定する事ができます。

[code]new RippleEffect(Options);[/code]

例としてこの様な感じです。
[code]new RippleEffect({
"color": "#ffffff"
});[/code]

オプション

OptionName DefaultValue SetValue OptionDetail
color '#64c7eb' string RippleEffectの色を指定
width '50px' string RippleEffectの幅を指定。isCircle trueの場合は、width,heightいずれかの最大値と同等となる。
height null string RippleEffectの高さを指定。isCircle trueの場合は、width,heightいずれかの最大値と同等となる。
time 500 number (ms) RippleEffectのアニメーションの速さを指定。
image null string 背景画像パスを指定。BackGroundImageSizeは、isCircle trueの場合は、width値と同等となる。
isCircle true boolean 円形判定。背景画像指定の際は、false指定。
rippleClass 'rf-ripple' string (className) RippleEffectの大枠のcssクラス名
ripplePictureClass 'rf-ripple-picture' string (className) RippleEffectの中身のcssクラス名

と、言った感じで、タッチ、クリックした際のエフェクトを簡単で好きな様に作成する事ができるJavaScriptライブラリでした。

よろしければ使っていただければと!!!

これを機にそろそろ、JavaScriptはちょっとおやすみして、

いい加減長い間放置してしまった、App作成の方に移ろうかと思います ><

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。