このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2011.01.05

javascript 時計作成

javascriptで時計を作りましょう。

まず、時刻取得のscript new Date();

で時刻を取得。

<script type="text/javascript">
<!--
var time = new Date();
document.write(time.toLocaleString());
// -->

すると、

時刻が取得できます。

でもこの状態だと、ブラウザをロード(開いたり、更新した時)のみ、時刻を取得するため

これを自動に更新するように

script

<script type="text/javascript">
<!--
function jikoku() {
time = new Date();
document.form.time.value = time.toLocaleString();
window.setTimeout("jikoku()", 1000);
}
// -->
</script>

HTML

<body onload="jikoku()">
<form name="form" action="#">
<input type="text" name="time" size=50>
</form>
</body>

時計の出来上がりぃ〜。

ちなみに

toLocaleString(); // ローカル時間
toGMTString(); // グリニッジ標準時
toUTCString(); // 世界標準時
となっております。
  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。