このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

jQuery formのデータ値取得方法

jQuery

2011.08.13

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

jQueryを使い、formの値を取得する方法です。

1.input type テキスト

input type=textの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

送信ボタンを押した時にinput type=textの値を取得し、

表示エリアに表示するスクリプトです。

$("#formhoge").submit(function(){
var text = $("#inputhoge").val();
$("#texthoge").text(text);
return false;
});

 

.submitでフォームがサブミットされたときにスクリプトを実行できます。

デモページ

2.テキストエリア

textareaの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

送信ボタンを押した時にtextareaの値を取得し、

表示エリアに表示するスクリプトです。

$("#formhoge").submit(function(){
var text = $("#inputhoge").val();
$("#texthoge").text(text);
return false;
});

 

input type=textの値取得方法は同様です。

デモページ

3.ラジオボタン

input type=radioの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

ラジオボタンが変更されると、input type=radioの値を取得し

表示エリアに表示するスクリプトです。

$('input[name="hogehoge"]').change(function(){
var data = $(this).val();
$("#texthoge").text(data);
});

 

.changeでラジオボタンが変更されたときにスクリプトを実行できます。

デモページ

4.ラジオボタン02

input type=radioの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

ラジオボタンが変更され送信ボタンを押されると、input type=radioの値を取得し

表示エリアに表示するスクリプトです。

$("#form04").submit(function(){
var data = $('input[name=device02]:checked').val();
$("#dsplyArea04").text(data);
return false;
});

 

.changeでラジオボタンが変更されたときにスクリプトを実行できます。

デモページ

5.セレクト

selectの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

selectが変更されると、option value=の値を取得し

表示エリアに表示するスクリプトです。

$('#selecthoge').change(function(){
var data = $(this).val();
$("#texthoge").text(data);
});

 

ラジオボタン同様、.changeでselectが変更されたときにスクリプトを実行できます。

デモページ

6.セレクト02

selectの値取得方法です。

値の取得は .val();で取得します。

selectを変更し送信ボタンを押されると、option value=の値を取得し

表示エリアに表示するスクリプトです。

$("#form06").submit(function(){
var data = $('#form06 option:selected').val();
$("#dsplyArea06").text(data);
return false;
});

 

デモページ

7.チェックボックス

チェックボックスの値取得方法です。

値の取得は .attr(‘checked’);でチェックされた項目の値を取得します。

値はチェックされると ture  外されるとfalseになります。

変更されると表示エリアに表示するスクリプトです。

$('input[name="hoge"]').change(function(){
var data = $(this).attr('checked');
$("#texthoge").text(data);
});

 

デモページ

8.チェックボックス02

チェックボックスの値取得方法です。

値の取得は .attr(‘checked’);でチェックされた項目の値を取得します。

値はチェックされると ture  外されるとfalseになります。

送信ボタンを押すと表示エリアに表示するスクリプトです。

$("#formhoge").submit(function(){
var data = $('input[name="hoge"]').attr('checked');
$("#texthoge").text(data);
return false;
});

 

デモページ

Comment

Related Article

CSS3 jQueryでドラゴンクエスト風戦闘シーン作りました。

2012.01.13

jQuery 要素の属性を変更 attr

2011.11.16

jQuery cssクラスを追加、削除する。addClass() , removeClass(),toggleClass

2011.11.16

jQuery セレクタやcssを複数指定

2011.11.16

jQuery formのデータ値取得方法

2011.08.13

jQuery 読み込み方法

2011.03.12

jQuery コレ使えるぜ的関数

2011.01.19

jQuery aタグによるclick()イベント

2011.01.19

jQuery 記述方法

2011.01.17

jQuery セレクタについて

2011.01.17

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

Rust - Actix Web JWT 認証認可 APIの作成

Rust

2024.02.25

Rust - Actix Web × JSON 静的ファイルをAPIで返却

Rust

2024.01.19

Rust - Actix Web × MongoDB環境をサクッと起動

Rust

2024.01.18

5分で学ぶ RustでWave Function Collapse (波動関数崩壊アルゴリズム)

Rust

2024.01.15

LLaMAモデル GGMLフォーマット(llama.cpp)をRustフレームワーク Leptosを用いて M1MacMiniでサクッと動かす。

Rust

2024.01.11

2024年 狙っているモバイルノートPC

tool

2024.01.07

MacOS XcodeにSDL2を追加

tool

2023.12.26

php 7.4にアップデート

PHP

2023.12.24

5分で覚える Flutter Flameで作る Wave Function Collapse - 波動関数崩壊アルゴリズム

AI・Bot・algorithm

2023.12.20

Flutter - Flameでゲーム作成 (キャラクターの移動)

Flutter

2023.07.23

Flutterで作る ChatGPT Prompt Manager

Flutter

2023.07.12

【M1 Mac】Python ScrapyがImportErrorで大ハマリ。lxmlなど環境作成し対応した件。

Python

2023.05.24

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US