このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

Ubuntu 18.04 LTSで OpenGL開発

ubuntu

2019.05.20

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

どもです。

今回もOpenGl周りなのですが、常日頃Macメインで開発している私ですが、去年は結構衝撃的なニュースが発表されましたね。

というのも、2018年6月にAppleは、macOS 10.14 MojaveにおけるOpen GL /GL ESとOpenCLの扱いは、非推奨になり、今後は、独自の3DグラフィックスAPI、MetalおよびMetal Performance Shadersの利用を推奨する方向となりました。

となり、マジかよApple!?状態になったのは記憶に新しいです。

そんなこんなでAppleに対する忠誠心も昔ほどなくなり、最近ではAndroidや、Linux周りを扱うようにもなってきました。

でもそもそも、OpenGLも枯れてきた技術なわけで、API設計は徐々に陳腐化してきていることもあって、ベンダーそれぞれが離れていく傾向もあるのですが、クロスプラットフォーム開発を行った点もあって、それでもやっぱりOpenGLを扱いたい。

というか、Ubuntuでも開発したいので、今回はUbuntu 18.04 LTSにインストールしていきます。

インストール

何はともあれ、いつものapt updateコマンドを実行。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade[code]

GLUT ( freeglut)をインストールしていきます。

[code]$ sudo apt-get install freeglut3 freeglut3-dev

続いてMesa 3Dの開発パッケージをインストールしていきます。

$ sudo apt-get install libglu1-mesa-dev mesa-common-dev

インストール完了しましたら、空のウィンドウが起ち上がる様にコーディングを行います。

main.cpp

#include <GL/glut.h>

void display(void) { }

int main(int argc, char *argv[])
{
  glutInit(&argc, argv);
  glutCreateWindow(argv[0]);
  glutDisplayFunc(display);
  glutMainLoop();
  return 0;
}

上記のソースを作成しましたら、コンパイルを行いましょう。

コンパイル

以下の g++コマンドでコンパイルを実行します。

$ g++ -Wall -Weffc++ -o glut_main main.cpp -lglut -lGLU -lGL

glut_mainのバイナリファイルが作成できますので、実行。

$ ./glut_main

すると、空のウィンドウが起ち上がります。

キター。

freeglut の場合は, g++ コマンドに -lglut -lGLU -lGL というオプションを追加するだけでコンパイルできます。

Ubuntuで、OpenGL開発できそうですね。

次回は、ウィンドウに描画や、libglfw3などインストールしてレンダリングしていきます。

Comment

Related Article

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – DKIM、DMARCを設定する

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Postfix Let’s EncryptでTLS化

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Postfix SASL認証

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Dovecotインストール

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Postfixインストール

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Let’s EncryptでSSL/TLS化

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Nginxインストール

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – 初期セットアップ

2022.05.01

Ubuntu 18.04 LTSで OpenGL開発

2019.05.20

平成最後のお買い物!!「Logicool MX Master 2 Wireless Mouse」と「K780 マルチデバイス BLUETOOTH® キーボード」で快適PC生活。

2019.04.27

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

汎用 3D mesh/model viewerを求め。と、簡単に、FBXファイルをglTF(glb)に変換ツールを求め。

C++

2024.06.06

M1 Macで、OpenGL GLUTを使ってコンパイルする

C

2024.04.27

Rust - Actix Web mongo ユーザー登録 JWT認証

Rust

2024.03.24

Rust - Actix Web JWT 認証認可 APIの作成

Rust

2024.02.25

Rust - Actix Web × JSON 静的ファイルをAPIで返却

Rust

2024.01.19

Rust - Actix Web × MongoDB環境をサクッと起動

Rust

2024.01.18

5分で学ぶ RustでWave Function Collapse (波動関数崩壊アルゴリズム)

Rust

2024.01.15

LLaMAモデル GGMLフォーマット(llama.cpp)をRustフレームワーク Leptosを用いて M1MacMiniでサクッと動かす。

Rust

2024.01.11

2024年 狙っているモバイルノートPC

tool

2024.01.07

MacOS XcodeにSDL2を追加

tool

2023.12.26

php 7.4にアップデート

PHP

2023.12.24

5分で覚える Flutter Flameで作る Wave Function Collapse - 波動関数崩壊アルゴリズム

AI・Bot・algorithm

2023.12.20

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US