このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2017.10.05

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン到着!開封式

どもです。

本日、17年10月5日(木)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の発売日!!!

 

という事で、予約開始日にネットで購入できないか。ネット散策していたところ、Amazonで購入可能となっていましたので、速攻購入していたのですが、それが、それが今日届きましたぁーー!!

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンとは、手のひらサイズの本体だけで、コントローラーはサイズもボタン配置もふくめてオリジナルを完全再現されたコンシューマゲームとなります。

定番のタイトルに加え、これまでバーチャルコンソール化が難しかったスーパーFXチップを搭載したソフト『スターフォックス』『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』をなど含む厳選した21タイトルが収録されているのです ><

またしても強烈な、おっさんホイホイ登場!!

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

公式サイト

 

そう、それが、本日届いたのです。

それでは、早速開封!!

 

開封

早速開封していきます。

 

パッケージはこのような感じ。

おお!!

ち、ちっさい!!

箱から取り出します。

中には取扱説明書が。

その下には、このような感じで格納されてました。

まずは、本体を取り出します!!

じゃーん。

当時のままだ!!

ちっちぇ~!!

今回の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」では、コントローラに関しては、当時のサイズのままとなっております。

ので、当然、コントローラの方が大きい!

いやぁでも、コントローラも当時のを再現している!!

若干十字キーやスタートボタンなどの押した際の感覚が違ってましたね。

当時のほど固くない!

押しやすくなっている感じですね。

本体はとにかく、ちっちゃくて可愛い。

タバコと比較した画像。

中身は、本体、コントローラ2つ、HDMIケーブル、USBケーブルと説明書といったところですかね。

早速、コントローラを刺そうと思ったのですが、USBに変わっているというのも忘れて当時の感じで刺そうとしてしまいました。

ちょっと、「あれコントローラ刺せない。。どこだろう」と探していた所、以下の様にパカっと開くようになっていたのですね ><

電源も入れたところ。

しっかりと、当時の本体の様に、電源ランプが点灯してくれます w

起動

とりあえず、本体だけでは遊ぶことができませんので、前回の記事で紹介させていただいたドスパラさんが発売しているモバイルディスプレイ「DG-NP09D 8.9インチ」を使って起動してみます。

 

Diginnos

DG-NP09D 8.9

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

早速、スイッチオン。

こちらも、当時の本体の様に「Power」を上に上げれば起動です。

至って簡単!!

くおー。キターーーー名作揃いだ!!

DG-NP09D 8.9インチ」でもちゃんと映ってくれるから嬉しい!!

スターフォックス2」もしっかり収録されています。

いやぁ。。いいですね ><

 

リセットボタン

今回の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、リセットボタンを押してゲームをやめると、いつでもホームメニューにもどることができるのです。

当たり前ですが、カセットを入れ替えたりせず、すぐに別のゲームを遊ぶことができます。

公式サイト引用

また、ホームメニューでは、その時点のゲームの進行状況を「中断ポイント」として保存することができます。「中断ポイント」は4つまで保存できるので家族で分け合って使うのにも便利です。

 

おお。

なるほどなるほど。

リセットボタンをポチッとしてみました。

そのゲームが初めての中断の場合だと「Yボタン押下」で登録ぽいです。

上書きは「Yボタン長押し」ぽいですね。

しかし、いつでも、中断、再開出来るのは良いですね!

 

 

リプレイ、マイプレイデモ

その他も沢山の機能が搭載されているみたいですね。

その一部を軽くご紹介。

 

リプレイ

中断ポイントから、少しの間ゲームを巻き戻して自分のプレイをもう一度見ることができます。以前どこまでゲームを進めたか思い出すのに便利です。また、巻き戻したタイミングからゲームを再開することもできます。ゲームオーバーになってしまっても失敗する前に戻ってやり直すことができるので、当時難しくて諦めてしまったあのソフトに再挑戦してみては?

 

ふむふむ。

これは、便利ですね。

歳を重ねると、やっぱり記憶力も落ちていくもので。。w

その心配もご無用ですね!

これは良い。

早送り、巻き戻しも自由自在ですね!

 

 

マイプレイデモ

中断ポイントとして保存した自分のプレイ映像が、デモムービーのように再生されます。前回どのゲームをどこまで遊んだか思い出すきっかけにもなります。

 

ふむふむ。

おお。確かに放置していると、中断ポイントとして保存していた映像が流れます。

あまり、下手なプレイの後の中断は避けたいところですね。

 

 

スターフォックス2

当時、スーパーファミコンで発売されたヒットゲームの一つ「スターフォックス」の続編として、「スターフォックス2」の開発は進んでいたのですが、発売は中止となり幻のゲームとなってしまいました。

その「スターフォックス2」が、な、なんと、今回の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録されているのです!

現在、「スターフォックス2」は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」のみプレイできるとなっているのです。

では、早速プレイ!!

と思ったら、どうやら「スターフォックス」のステージ1をクリアしないと開放されずプレイは出来ないようですね。

というわけで、「スターフォックス」をプレイします。

うわー。

うわー。

懐かしいーーー。

あぁ。確かに、こんなんだったなぁ。

当時、これを見て未来を感じたものだったが、時代の進化は早いでござる。

このシーンカッコイイですよねぇ。。

なんだかんだで、ボス戦。

今回は早く倒したいので、「スマートボム」をドンドン撃ちまくる。

よっしゃークリアーーー!

スターフォックス2」が開放され、プレイ出来るようになりました!!

スターフォックス2

早速プレイ。

おお。なんか、怒ってらっしゃいますね。。

思い知りました。

というわけには行かないようで。

おお。攻撃を仕掛けてきましたよ ><

凄い、ここはシミュレーションゲームぽい。

スターラスターとかこんなんだったでしたよね?

当時、似たようなのがいっぱいあった気が。。

うへー始まった。

キーバインドが異なりますね。

玉打とうと思ったら、ブーストしました。

痛いがな。。

このマップ上で攻められる前に、撃墜などして防がないと行けないようです。

うぉ。。

期待以上に面白そうだし、ハマってやりそうだ。。

一旦、ネタバレもここまでと。

 

最後に

 

と言った訳で、なかなかの入手困難となっている「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売日に手にすることが出来た喜びと興奮で、開封式と軽くご紹介させていただいきましたー!!

実を言うと、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」よりも「ニンテンドークラシックミニファミコン」の方が欲かったのですが、買えなかった訳で、なんとか、「ニンテンドークラシックミニファミコン」も再販を祈る今日このごろです。

ちょっと、当時を思い出す旅へと出たいと思います。

 

ではではぁ。

またまたぁ。

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。