このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2018.03.28

CPU使用しすぎて、Conohaからサーバーシャットダウンされた件。

どもです。

当方は、ConohaのVPSを利用させていただいているのですが、ある日、突然 Conohaから一通のメールが届きました。
届いたメールはこちら。

 
うん??

CPU使いすぎている??

強制的にサーバーを止められてしまった。。。。

な、なんと。。

Conohaのダッシュボードから確認すると、

 

確かに、めちゃ上がっている。。

再起動してもすぐに上がってしまう状況。

 

 

仮想通貨のマイニングをやっているわけでも無いのに、何だろう。。

WordPressが数個と、Rails2個ぐらい起動させていて、さすがにのせすぎているのかなぁ。。

再起動して、SSHで、ログインして topコマンドでメモリ占有率を確認するところ、

JenkinsがめっちゃCPU使ってやがる!!!

CPU200%使用している状況でした。

な、なんなんだぁ。。

一旦、killコマンドで止める事にしました。

数日後。

また、CPUが上がっている。。


恐る恐るtopコマンドで確認するところ、

また、Jenkinsさんだ!!!><

 


な、なんなんだよ。。

service自体も停止させ、暴走しているプロセスも再びkillコマンドで停止させました。

kill プロセスID

また、数日後。

CPUを確認するところ、

ま、ま、まただ。。

また上がっている。

また、やつなのか。。

再度、ログインし、 恐る恐る、topコマンドで確認すると、

$ top

ま、ま、まただぁーーーー!!><

Jenkinsさんが、大暴走している!!!

クールな顔しやがって。

killコマンドで殺しても、何度も何度も復活しやがる。。

ゾンビプロセスと化してやがる。。

もう、消し去ってやる。。

とりあえず、jobsディレクトリ以下を保存。

「[Jenkinsのホームディレクトリ]/jobs/[ジョブ名]」(となっているところ)

jobsディレクトリ(以下)を移行させるだけで、他のJenkinsでも使えるようになるらしい。

yumでアンイストールを実行。

$ yum remove jenkins

Jenkins周りのデータである、 こちらのディレクトリが残っていたので、手動でも削除。

  • /var/cache/jenkins
  • /var/lib/jenkins/

と、一旦は落ち着きました。。

何が原因なのか。。

面倒だったので、ゴリッと削除してしまった。。。

未だ暴走の原因分からないまま、Jenkinsをどこに置こうか検討中でもあります。

ラズベリーパイにでも置こうかしら。

ではではぁ。

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。