このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2015.04.26

SQL文書きたくないけど手軽にDB扱いたいあなたへ〜 SQLite&Lita 〜

概要

SQL文書きたくないけど手軽にDB扱いたいあなたへTips

詳細

SQLiteとは?

SQLiteはMySQLなどと同じリレーショナルデータベースですが、サーバとして動作させるのではなく単独のアプリケーションとして動作させることが可能です。

インストールも簡単な上に非常にコンパクトなため、アプリケーションと一緒に配布する形もおおく、iPhone、Android App等でも使用されております。

それはいいんで、使い方はよ。

インストール。

お使いのPCがMacであれば標準機能として利用できます。

ターミナルAppで、以下を入力することでsqliteのデータベース作成が行えます。

sqlite3 データベース名
接続

接続も以下のコマンドとなります。

存在しない場合は作成され、存在する場合は接続を行います。

sqlite3 データベース名

sql文(sqlite文)が入力出来る状態となります。

sqlite>

SQL文は今回割愛させていただきます。

クリックで完結させたいです。はよ。

SqliteのGUIツールとして「Lita」Appが提供されていますので、そちらを利用することで簡単に扱うことができます。

Lita – SQLite Administration Tool

公式ページ

http://www.dehats.com/drupal/?q=node/58

インストールしたよ。はよはよ。

Litaを立ち上げると以下の様な画面となりますので、

1.でSqliteのファイルを選択

2. Passwordを設定している場合は入力

3.「Open」押下!

オープンしたら

オープンすると、以下の様な画面となります。

おおまかに、左側はテーブル情報、右側は「構造」「データ」etc..の表示となります。

左側の下に配置されている「Add Tables」でテーブルが追加されます。

テーブルを選択すると右側にデータが表示します。

上にあるタブで表示切り替えできます。

それぞれ、「Structure」「Data」「Indices」「SQL」となっております。

今回は、「Structure」(構造)と「Data」(データ)の扱い方について書きます。

構造

「Structure」タブを選択することで構造を確認できます。

フィールドを選択すると下に表示している「Selected Field」が該当のフィールドに変わりますので、変更、削除を行いたい場合は「Rename」「Delete Field」押下で行うことが可能です。

indexを貼りたい場合もこちらから行えます。

型、index等の概要は割愛させていただきます。

データ

「Data」タブを選択することでテーブルに挿入されているデータを確認できます。

編集、削除は構造同様、データを選択すると、

下の表示が変わります。

編集、削除を行う場合は左のカラムから行えます。

右のカラムは新たにデータを挿入する際に利用します。

挿入したいデータを入力後「Add Record」を押下でデータが追加されます。

大体わかったわ。サンキュー

どういたしまして。

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。