このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

ActiinScript2.0 ボールアクション 重力、摩擦、跳ね返り係数

ActionScript

2011.11.04

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

前回のActiinScript2.0 縦横移動 ボールを掴んで投げるの続きとなります。

最後によりボールの感じを出すために、重力、摩擦、跳ね返り係数について考えたいとおもいます。

跳ね返り係数

跳ね返り係数とはボールが壁に当たったとき、どのくらいの力で跳ね返すか?という値になります。

スーパーボールなどのボールの跳ね返り係数は100に近い数値になりますが、

ボーリング玉等の重く、跳ね返りが悪いボールの跳ね返り係数は0に近い数値となります。

ではどう設定するのかといいますと、今まで、壁に当たった時の計算は

speedX = speedX*-1;

と、符号を反転させるのみでしたが、これに跳ね返り係数を付け加えます。

壁にぶつかった時は80%の力で跳ね返すとすると、

speedX = speedX*-1*0.8;

このように0.8をかけると、壁にぶつかった時は80%の力で跳ね返します。

この設定を上下左右に設定すれば完成です。

空気抵抗

続いて空気抵抗について考えます。

現状、縦横と移動する計算式は

this._x += speedX;
this._y += speedY;

この2行で求められていると思います。この式に少し付け加えます。

この2行の上に以下のスクリプトを追加します。

speedX = speedX*0.99;
speedY = speedY*0.99;

このスクリプトを追加することによって、1%ずつスピードを減少させること、

つまり空気抵抗を付ける事ができます。

重力

 最後に重力を付けます。難しいことは何もありません。

重力は常に下方向にかかっています。

座標で考えると、常にy座標にプラスの値が増加すればいいとなります。

speedY = speedY*0.99+0.98;

と先ほど空気抵抗を付けるための式に+0.98足せば完成です。

常に下方向へ行くようになります。

完成したscriptは以下の通りになります。

onClipEvent(load){
speedX = 10;
speedY = 8;
ballHold = 0;
}
onClipEvent(enterFrame){
if(ballHold == 1){
x1 = x2;
y1 = y2;
x2 = this._x;
y2 = this._y;
speedX = (x2-x1);
speedY = (y2-y1);
}else{
if (this._x>500-this._width/2){
this._x = 500-this._width/2;
speedX = speedX*-1*0.8;
}
if (this._x<0+this._width/2) {
this._x = 0+this._width/2;
speedX = speedX*-1*0.8;
}
if (this._y>400-this._width/2) {
this._y = 400-this._width/2;
speedY = speedY*-1*0.8;
}
if (this._y<0+this._width/2) {
this._y = 0+this._width/2;
speedY = speedY*-1*0.8;
}
speedX = speedX*0.99;
speedY = speedY*0.99+0.98;
this._x += speedX;
this._y += speedY;
}
}
on (press) {
ballHold = 1;
startDrag(this, true);
}
on (release) {
ballHold = 0;
stopDrag();
}

2011年11月現在、HTML5,css3に注目が行き、まったくFlashにはフューチャーされてなく

死語となりつつありますが(笑) 、

あえてFlashの記事を書いてみました。

値を変えて頂き使って頂ければと思ってます。

デモページ
デモページはこちらから

Comment

Related Article

ActionScript ランダム関数 Math.random() まとめ

2012.04.18

ActionScript トゥイーン制御ライブラリ Tweenerの使い方

2012.04.06

ActionScript ムービークリップからメインタイムラインの関数実行

2012.02.27

ActiinScript2.0 ムービークリップを複製 duplicateMovieClip

2011.11.04

ActiinScript2.0 縦横移動ボールアクション

2011.11.04

ActiinScript2.0 ボールアクション 重力、摩擦、跳ね返り係数

2011.11.04

ActiinScript2.0 縦横移動 ボールを掴んで投げる

2011.11.04

ActiinScript2.0 縦横移動 ボールを掴む

2011.11.04

ActionScript onClipEvent()ハンドラ

2011.11.04

ActionScript2.0 ボール反転

2011.11.03

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

【Unity x WebAssembly】UnityコンテンツをBlazorとFlutterでWebアプリとして扱う

Unity

2023.01.30

【nasne】M1 Mac Miniで、「torne® mobile」使用して、テレビ視聴。

mac

2022.12.31

2022 VIVA JS World Cup 開幕!! 〜 Vue3で作るサッカーゲーム 〜

JavaScript

2022.12.24

M1 Mac ruby rbenv install error

Ruby

2022.10.10

【Flutter】CheckboxListTileのチェックボックスをカスタマイズ

Flutter

2022.10.01

FLEXISPOT E3で作るスタンディング PCデスク

イベント

2022.09.18

NordVPNを使ってみた感想は?評判や口コミを徹底的に解説

tool

2022.07.26

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - DKIM、DMARCを設定する

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfix Let’s EncryptでTLS化

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfix SASL認証

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Dovecotインストール

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfixインストール

ubuntu

2022.05.01

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US