このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

Geth (Go Ethereum) API 変更点

暗号通貨、ブロックチェーン

2022.03.05

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

どもです。

最近、久々にがっつりブロックチェーン開発を行っている。

そこで、前回ご紹介させていただいた(もう4年前かよ。。早い)Geth (Go Ethereum)を利用しようとしたところどうもうまくいかなかったりする。

仮想通貨(暗号通貨)の作り方 その2 (Gethの使い方)

ふと公式ドキュメントを確認すると、バージョンアップされ、APIも多々変更されてました。。

(4年も経つと、それはそうだなと)

Go Ethereum Command-line Options

https://geth.ethereum.org/docs/interface/command-line-options

  • version 1.10.15-stable-8be800ff

大きな変更点として、rpcオプション周りが主に変更されている

変更前 変更後
–rpc –http
–rpcaddr –http.addr
–rpcport –http.port
–rpccorsdomain –http.corsdomain
–rpcvhosts  –http.vhosts
–rpcapi  –http.api
–wsapi  –ws.api
–gasprice  –miner.gasprice

などなど。

前回の記事の実行方法だと、

仮想通貨(暗号通貨)の作り方 その2 (Gethの使い方)

$ geth --networkid "15" --nodiscover --datadir "~/eth_private_net/" --rpc --rpcaddr "localhost" --rpcport "8545" --rpccorsdomain "*" --rpcapi "eth, net, web3, personal" --targetgaslimit "20000000" console 2>> ~/eth_private_net/geth_err.log

$ geth --networkid "15" --nodiscover --datadir "~/eth_private_net/" --http --http.addr "localhost" --http.port "8545" --http.corsdomain "*" --http.api "eth, net, web3, personal" --miner.gaslimit "20000000" console 2>> ~/eth_private_net/geth_err.log

といった形に変更なるのかなと思います。

また、vhostsなどフルフルで考慮した場合などは、この様な感じ

geth --datadir node1/ --syncmode 'full' --port 30311 --http --http.addr '0.0.0.0' --http.port 8545 --http.corsdomain "" --http.vhosts "*" --http.api 'personal,db,eth,net,web3,txpool,miner' --ws --ws.api 'eth,web3,net' --networkid 1515 --miner.gasprice '0' --allow-insecure-unlock

の様な感じになるのかなといったところです。

4年も経過すると変更もされますね。

どちらにしろ、移り変わりの激しいこの世界なので、常々情報を追って行く必要はありますね。

それでは、

良い、スマートコントラクト開発をー。

ではではぁ。

Comment

Related Article

SolidityとEthereumによる実践スマートコントラクト開発 書評 ~ 再構築

2023.02.10

Geth (Go Ethereum)でリクエスト送信「Invalid host specified」エラー対処

2022.03.06

Geth (Go Ethereum) API 変更点

2022.03.05

仮想通貨(暗号通貨)の作り方 その2 (Gethの使い方)

2018.05.20

$PAC (パックコイン)Macでマスターノードを建てる方法

2018.05.14

仮想通貨(暗号通貨)の作り方 その1

2018.04.09

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

汎用 3D mesh/model viewerを求め。と、簡単に、FBXファイルをglTF(glb)に変換ツールを求め。

C++

2024.06.06

M1 Macで、OpenGL GLUTを使ってコンパイルする

C

2024.04.27

Rust - Actix Web mongo ユーザー登録 JWT認証

Rust

2024.03.24

Rust - Actix Web JWT 認証認可 APIの作成

Rust

2024.02.25

Rust - Actix Web × JSON 静的ファイルをAPIで返却

Rust

2024.01.19

Rust - Actix Web × MongoDB環境をサクッと起動

Rust

2024.01.18

5分で学ぶ RustでWave Function Collapse (波動関数崩壊アルゴリズム)

Rust

2024.01.15

LLaMAモデル GGMLフォーマット(llama.cpp)をRustフレームワーク Leptosを用いて M1MacMiniでサクッと動かす。

Rust

2024.01.11

2024年 狙っているモバイルノートPC

tool

2024.01.07

MacOS XcodeにSDL2を追加

tool

2023.12.26

php 7.4にアップデート

PHP

2023.12.24

5分で覚える Flutter Flameで作る Wave Function Collapse - 波動関数崩壊アルゴリズム

AI・Bot・algorithm

2023.12.20

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US