このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

話題の「Raspberry Pi 2」を買いました!その魅力と使い方などなど

RaspberryPi

2015.11.27

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

(最新の記事はこちら「Raspberry Pi 3 Model B+ 2018 ニューモデルを購入!!」になります。)

何かと話題の「Raspberry Pi 」(ラズベリーパイ)

(てか、遅かったりしますねw)
先日(というか1ヶ月程前ですが)購入いたしました。

20151126-132331-11_23232838471_o

購入したのは「Raspberry Pi 2 Model B」となります。

20151103-160156-46_22851331467_o

パッケージを開けると、このように袋に入っております。

20151103-160411-47_22618379333_o

The 基盤!

20151104-080905-54_23245521685_o

↑ タバコとパッケージで大きさ比較(タバコ潰れている。。)

20151104-081012-55_22618409463_o

本体と比較すると、タバコより若干小さめですね。

 

はっきり言いますと、ほとんど興味がなく

「え。電子工作するやつですよね。」としか思っていなかった。

(電子工作に特に惹かれなかったと意味で。)

周りに勧められ、色々と調べているうちに自分の勘違いに気がつく。

「これは、超低価格の小型コンピュータだ。。」

そう。「買いませんか」と勧められるまで、全くと言って良いほど調べることなく、

が故に自分で進んで購入することもなかった訳です。

調べて行くうちにだんだんと「Raspberry Pi 」(ラズベリーパイ)の魅力に惹かれていくのであった。

 

「Raspberry Pi 」(ラズベリーパイ)とは?

そもそも、ラズベリーパイとはなんぞや?ってところかと思いますが、

ラズベリーパイとは、

Pi2ModB1GB_-comp-500x283

wikipedia 引用

Raspberry Pi(ラズベリー パイ)は、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。イギリスのラズベリーパイ財団 (Raspberry Pi Foundation) によって開発されている。

 

がっつり書いていますよね。。「シングルボードコンピュータ」と。

今まできちんと読んでいなかった私が悪いです。

 

wikipedia 引用

Raspberry Piは、かつてイギリスで教育用コンピュータとして普及したエイコーン社「BBC Micro(1981年)」の再来として、学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図している。 内蔵ハードディスクやソリッドステートドライブを搭載しない代わりに、SDメモリーカード(SDカード)を起動および長期保存用のストレージに利用する。

 

ストレージが、SDメモリーカードってところがまたいいですよねー。

 

wikipedia 引用

2013年10月31日までに累計200万台、2014年6月11日までに累計300万台、2015年2月18日までに累計500万台販売された。

 

いやー売れてますね! ><

といった感じで、そう。

コンピュータなのです!

5,000円程で買える手のひらサイズの格安小型コンピュータなのです!

 

公式サイト

「Raspberry Pi 」

https://www.raspberrypi.org/

スクリーンショット 2015-11-04 6.46.42

SDカードがハードディスク代わりとなり、OSも公式サイトからダウンロードしインストールするような形。

OSも複数あり、RaspbianというOSを推奨しております。

RaspbianというのはRaspberry Pi プロジェクトが、独自に最適化したLinux ディストリビューションのOS。

「お。。。これってひょっとして色々な事ができるのではありませんか??」

急に世界が広がりときめきにあふれました。

そう、実際に色んなことをやっちゃっているツワモノが多数動画にUPされていたりします。

携帯電話を作っている人もいたりw

 

どうですか、少し興味でてきましたか?

ざっとではありますが、購入 〜 Macで扱うまでの流れを書いていきます。

 

購入

購入は実際、手にとって購入したかったのもあって秋葉原の「千石電商」にて購入しました。

3号店に最初入って「ないなー」と思って店員さんに伺うと、「本店の方においております」との事。

購入する際は、「千石電商本店」にて購入していただければと思います。

(お間違えなく!)

SGK1

http://www.sengoku.co.jp/shop_01.html

スペック

Raspberry Pi 2 Model B

SoC:Broadcom BCM2836 900 MHz
C P U:ARM Cortex-A7クワッドコアプロセッサ
GPU:Broadcom VideoCore IVデュアルコアGPU
メモリ: 1GB LPDDR2 SDRAM
ストレージ:MicroSDカードスロット
ネットワーク:10/100Mbps Ethernet (RJ45)
ビデオ出力:HDMI、Composite 3.5mm 4極ジャック
オーディオ出力:ステレオ 3.5mm 4極ジャック、HDMI
USBポート:USB 2.0×4
GPIO:40(2×20)ピン(UART,SPIを含む)
電源:DC5V(2A)、給電はmicroUSBから
サイズと重さ:85×56×17mm、45g
サポートOS:Debian、Fedora,、Arch Linux

Raspberry Pi Model B+ と Raspberry Pi 2 Model Bの比較

Raspberry Pi Model B+ Raspberry Pi 2 Model B
SoC BCM2835 BCM2836
CPU ARM1176JZ-F ARM Cortex-A7
GPU Dual Core VideoCore IV Dual Core VideoCore IV
RAM 512MB 1GB

 

用意するもの

ラズベリーパイを動かすにあたって、必要な周辺機器があります。

  • HDMIケーブル:両端ともタイプA(オス)のもの。
  • ディスプレイ(テレビも可):HDMI端子搭載を搭載したもの。
  • ACアダプタ:1A以上のもの。
  • マウス:USB接続のもの。
  • キーボード:USB接続のもの。
  • microSDカード:8GB程度のもの。4GB以上が推奨されており、少なくとも2GBは必要です。

といった感じですが、どれも持っていたりしたので(microSDカードは秋葉原で安く売っていたので購入)

特に購入せず本体のみ購入。

お持ちでない方は、この辺を購入すれば良いかなと思います。

マウス

キーボード

ACアダプタ

MicroUSBケーブル

microSDカード

HDMIケーブル

ラズベリーパイ 本体 ケース付き

それでは早速ラズベリーパイを扱っていきましょうー。

 

OSダウンロード

OSをダウンロードしましょう。

ラズベリーパイでは、microSDカードにOSをインストールします。

詳細は以下のhelp page等を参考にしてもらえればと思います。

(英語ですが><)

setup help page

https://www.raspberrypi.org/help/noobs-setup/

スクリーンショット 2015-11-26 17.07.30

OSのダウンロードはこちらのpageから行います。

お使いのPC、Macにてダウンロードしてください。

https://www.raspberrypi.org/downloads/

スクリーンショット 2015-11-26 17.09.48

スクリーンショット 2015-11-26 17.10.15

今回は、RASPBLANをダウンロードしました。

ZIP形式のファイルをダウンロードし、Macに挿した microSDカードに丸っとコピーしました。

コピー完了後、ラズベリーパイの方にmicroSDカードを挿し、電源を入れ(スイッチ等はなく、ACアダプタ挿すことで電源ONとなります。)

ディスプレイを見ると、おお

20151103-170757-48_23245502055_o

シャカシャカとセットアップが始まっている感じ!

20151103-172826-49_22877533129_o

ダーン!

きた。ラズベリー!

20151103-172914-51_23219361246_o

最初から、「マインクラフト」などのゲーム、その他のアプリがプリインストールされていました。

20151103-173008-52_22851355587_o

5,000円でいけるのかー。

などと思っていると、「ん?」

スクリーンショット 2015-11-04 22.32.26

どうやら、文字化けしているようだ。。

色々と文字化けしている様子が伺える。

そういえば、特に設定していなかったな。。

スクリーンショット 2015-11-26 22.18.36

画面上部のディスプレイみたいなアイコンクリックでコンソールが起ち上りましたので、

$ sudo raspi-config

で、configを起動しました。

4.「Innternnatiolisation 〜〜」を選択

スクリーンショット 2015-11-26 21.36.43

1.Change Localeを選択

スクリーンショット 2015-11-26 21.37.10

ja_JP.UTF-8をチェックしてデフォルト言語に選択

スクリーンショット 2015-11-26 21.37.59

これでどうですかね。

スクリーンショット 2015-11-04 22.32.26

うん。なおらない。。

どうやら、日本語パッケージのインストールが必要ぽい。。

と、ネットに接続していない状態だったのでLANケーブルを挿して、ネット接続試みたものの

どうも繋がらない。。。

うーん。

もうどうせなら、いつも使っているMacで動かしたので、Macからインターネット共有し

扱うことにしました。

Macでインターネット共有

こんなこともあろうかと、秋葉原でかなり安く(600円くらいだったかな。。)USB LANアダプタを購入していたのです。

20151126-214212-4_22695577043_o

これを使えば1発。。

うん。。。

うんともすんとも。。

多分、ドライバーが必要な気がするな。

ドライバーのCDは付属していたのですが、8cmだし使っているMacBookにはCDスロットもない。。

20151126-214301-7_23296590016_o

ネットに上がっているだろう。

製品名はと。

ん?

 

ん?

 

名前が無さげ。

 

目に飛び込んできたのは

 

20151126-214225-5_23322675605_o

ん。

 

20151126-214232-6_22694334454_o

うーーん。

詰んでしまった気がする。

 

もう。ここは一つ、Apple純正品である「Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ」を買ってしまえと。

20151126-214401-8_23322685495_o

3,800円程する代物。

高いな。。でも、安心感が。

しかし、あと1,000円出せばラズベリーパイだもんな。。

と思いつつも購入しました。

 

Macに挿入すると、

メニュー>システム環境設定>共有

の、相手のコンピュータが使用するポートで

「Thunderbolt Ethernet」「Thunderbolt ブリッジ」が表示していると思うので

スクリーンショット 2015-11-05 21.10.39

インターネット共有にチェックを入れ、「Thunderbolt Ethernet」「Thunderbolt ブリッジ」にチェックを入れます。

「Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ」からLANケーブルを接続し

ラズベリーパイの方にも接続します。

ここで、インターネット共有できているか確認。

Appで確認の場合は「コンソール」を起動し、「OFFER」を検索。

スクリーンショット 2015-11-04 21.13.15

コマンドで確認の場合は、ターミナルにて grepコマンドで検索。

$ grep OFFER /var/log/system.log

ipアドレスが返ってくればインターネット共有ができております。

MacでSSH接続

ipアドレスが振られているのを確認できたら、ipアドレスを用いてSSH接続を行います。

Raspbianのデフォルトは

username :pi

password:raspberry

 

となっておりますので、ターミナルで

$ ssh pi@ipアドレス

を入力、パスワードを聞かれるので「raspberry」を入力。

ログインできましたか!?

と、書いていると、長くなる気がしましたので、

一旦ここまでで、続きは次回としたいと思います mm

 

 

ではではー。

Comment

Related Article

眠っているラズベリーパイをネットワークオーディオ化 Volumio2 インストール手順

2021.03.12

ラズベリーパイ 5インチDSIタッチスクリーン ディスプレイを使う。

2021.01.11

まだ間に合う!!ラズベリーパイ購入なら「RSコンポーネンツ」で!最大40%オフの年に1度の大特価期末セール中!

2020.01.25

流れで、Raspberry Pi Zero WHを購入。気がつけばもうラズパイ4台。

2018.11.06

安く電子工作を始めるなら、電子パーツ購入は「aitendo」がおすすめ!

2018.11.06

Raspberry Pi 3 Model B+ 2018 ニューモデルを購入!!

2018.04.23

話題の「Raspberry Pi 2」を買いました!その魅力と使い方などなど

2015.11.27

話題の「Raspberry Pi 2」を買いました!その魅力と使い方などなど その2

2015.11.26

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

汎用 3D mesh/model viewerを求め。と、簡単に、FBXファイルをglTF(glb)に変換ツールを求め。

C++

2024.06.06

M1 Macで、OpenGL GLUTを使ってコンパイルする

C

2024.04.27

Rust - Actix Web mongo ユーザー登録 JWT認証

Rust

2024.03.24

Rust - Actix Web JWT 認証認可 APIの作成

Rust

2024.02.25

Rust - Actix Web × JSON 静的ファイルをAPIで返却

Rust

2024.01.19

Rust - Actix Web × MongoDB環境をサクッと起動

Rust

2024.01.18

5分で学ぶ RustでWave Function Collapse (波動関数崩壊アルゴリズム)

Rust

2024.01.15

LLaMAモデル GGMLフォーマット(llama.cpp)をRustフレームワーク Leptosを用いて M1MacMiniでサクッと動かす。

Rust

2024.01.11

2024年 狙っているモバイルノートPC

tool

2024.01.07

MacOS XcodeにSDL2を追加

tool

2023.12.26

php 7.4にアップデート

PHP

2023.12.24

5分で覚える Flutter Flameで作る Wave Function Collapse - 波動関数崩壊アルゴリズム

AI・Bot・algorithm

2023.12.20

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US