このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その1

Swift

2016.02.11

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

スクリーンショット 2016-02-11 17.27.11

いい加減、ネイティヴ iPhoneAppの製作を行おうかと思います。

と言うのも、以前、iPhoneやらAndroidやら途中まで作成してはやめ、また始めなんてやっていましたらもう2016年。。

JavaやらC++やらswiftやらRubyやらと浅く広くやっていますと、「あれ。これどうだったけ?」「AutoLayoutってなんだっけ」状態が多々発生しますね(大袈裟に言いましたが) w

と言うことで、やったことを忘れないように(これは歳か?w)

しっかりSwiftと向き合って1からiPhone Appを作って行ければと思います!!

Swift

Swift GitHub

特にSwiftで書いてiPhoneAppをリリースした。って経験もないど素人レベルなので、

「これからiPhoneAppを作るぞ!」て方に参考になればと思います!

何はともあれ、iPhoneApp作成に必要なのはPCはMacとなります。

また、XcodeというAppで作成しますので、未ダウンロードの方はダウンロードしましょう!

Xcode インストール

2年前に書いた記事となりますが、インストールや使い方はこちらを参考いただければと思います。

iPhone MacAppSDK(開発キット) Xcode 5 使い方

Xcodeのバージョンも5と古い内容になっていますね。。

2016年2月現在は、Version 7.2.1となっています。(早いですね。時の流れは)

スクリーンショット 2016-02-11 18.02.56

また、Swiftで作成していきますので、Xcodeのメニュー File > New > Project を選択し

スクリーンショット 2016-02-11 18.04.47

スクリーンショット 2016-02-11 18.04.56

iOS Applicationを選択、とりあえずは「Single View Application」を選択。

スクリーンショット 2016-02-11 18.05.40

Product Nameには「アプリ名」

Organization Nameには「製作者や会社名」

Organization Identifierには、ドメイン所持の方は通常「ドメインを逆から記載」

Languageには、今回Swiftで記述していきますので、「Swift」を選択。

Devicesには、今回は「iPhone」を選択。

スクリーンショット 2016-02-11 18.06.49

「Next」ボタンを押すと、いよいよXcodeのApp作成画面が表示します!

とりあえず、Xcode上部の▶︎「実行ボタン」を押すとAppを実行する事ができます。

その右側をクリックで実行するデバイスを選択できます。

スクリーンショット 2016-02-11 18.13.17

実行すると、シミュレータが起ち上り、何もしていない状態なので、画面は真っ白のAppが起動すると思います。

スクリーンショット 2016-02-11 18.13.40

やりましたね!

App製作の1歩を踏み出しましたよ!w

Simulatorはメニューの「Hardware」から横向きにしたり、ホーム画面に戻ったりする事ができます。

また、メニューの「Window」から表示の大きさを変更出来たりしますので、扱っていただければと思います。

スクリーンショット 2016-02-11 18.20.03

ショートカットは、

ホームボタン押下:「command」+「shift」+「h」

端末左回転:「command」+「左キー」

端末右回転:「command」+「右キー」

100%表示:「command」+「1キー」

75%表示:「command」+「2キー」

50%表示:「command」+「3キー」

33%表示:「command」+「4キー」

25%表示:「command」+「5キー」

となってます。

スクリーンショット 2016-02-11 18.24.05

シミュレータは、普通に「Photos」や「Maps」などのAppが付属されていて、扱う事が可能なので、

一度扱うのも良いかと思います。

と、初回は基本的な環境のところでした。

次回から、作成方法を残して行ければと思います!

 

Comment

Related Article

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その7 基本的なデータ型、Optional型、値型と参照型(ClassとStruct)

2016.02.19

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その6 PlaygroundでSwift記述

2016.02.15

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その5 AutoLayout Constraints

2016.02.14

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その4 「Button」

2016.02.12

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その3 「Image View」

2016.02.12

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その2 「Label」「TextField」

2016.02.11

1から始めるSwift言語。SwiftでiPhoneApp製作 その1

2016.02.11

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

Webassembly用いて、SDL 2.0をブラウザでレンダリング

C++

2020.08.10

macOS pyenv環境でtkinterが動かないので、再度インストール

Python

2020.08.09

Mac Home brewでSDL2.0を簡単に環境設定

C

2020.06.24

Django django-rest-auth + Nuxt.js auth-module で作る SPA JWT OAuth ログインシステム その3

Python

2020.06.14

Django django-rest-auth + Nuxt.js auth-module で作る SPA JWT OAuth ログインシステム その2

Python

2020.06.08

Django django-rest-auth + Nuxt.js auth-module で作る SPA JWT OAuth ログインシステム その1

Python

2020.06.07

このコロナ禍で、飛沫感染防止など求められる中「電子メモパッド」が重宝。 1300円で購入可能な電子メモパッドが超絶便利な件。

tool

2020.06.02

OAuthのフローを可視化できるツールを作ってみました。

JavaScript

2020.05.17

Django django-allauthで、サクッとソーシャルログイン機能を実装

Python

2020.04.12

部下を育てる技術

イベント

2020.04.08

令和の時代に、JavaScriptで Shift-JISファイル作成 全銀データフォーマットに対応する。

JavaScript

2020.03.03

インターネットにて世論調査を行う「世論Web」サービスを始めてみました。

JavaScript

2020.01.31

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US