このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2016.07.02

Google PlayアプリをPCで。Androidエミュレーター「Genymotion」の設定方法

どもです。

前に

【再掲】PCやMacで Androidアプリを動かす「BlueStacks」使い方

等、書いていましたが、Androidエミュレーターである「Genymotion」でGoogle Playアプリをインストールする方法です。

Android 超爆速エミュレータ Genymotionを使う。Android Studio導入。

とかに書いていますが、未インストールの方にほんの軽くご説明を。

「Genymotion」MacやWindowsやubuntuなどなどでAndroidが動かせるエミュレータとなっております。

 

MacやWindowsで、こういったAppを動かす事が可能です。

スクリーンショット 2016-07-02 10.35.34

 

Genymotionインストール

Genymotion

https://www.genymotion.com

スクリーンショット 2016-07-02 10.39.35

というわけでまずは、「Genymotion」をインストールしましょう。

インストールから起動まではこちらを参照ください。

Android 超爆速エミュレータ Genymotionを使う。Android Studio導入。

起動できましたでしょうか?

では設定を行っていきましょう。

「Genymotion」設定

Genymotionの設定といいますか、Androidの設定になります。

日本語表示と入力出来る様に設定変更しましょう。

表示も入力も英語になっていますので、日本語に変えていきます。

今回の端末は「Google Nexus5 Android 5.1」を選択しましたので例もそうなります。

スクリーンショット_2016-07-02_13_42_44

上記の「Setting」Appをクリック。

画面上にない場合は以下のところに入っているかと思います。

スクリーンショット_2016-07-02_13_42_44 2

Setting」内の「Language & input」をクリック。

スクリーンショット_2016-07-02_13_33_53

まずは「Language」から。

スクリーンショット_2016-07-02_13_34_10

「日本語」があるかと思いますので「日本語」を選択。

続いてキーボード設定。

スクリーンショット_2016-07-02_13_36_46

現在のキーボード」が英語(米国)なっているかと思いますのでクリックし「日本語」を選択します。

スクリーンショット 2016-07-02 13.36.37

この時、物理キーボードを表示するかどうかの選択も行えます。

ハードウェア 入力方法を表示する」をONにしておくと以下の様にキーボードが表示します。

スクリーンショット 2016-07-02 13.43.35

PCのキーボードで大丈夫な場合は設定をOFFにすると表示しません。

設定も以下のところで設定できます。

スクリーンショット_2016-07-02_13_37_42

 

ひとまず、日本語設定はこれで完了で、ではGoogle Playが使える様にしましょう。

GAppのインストール

Genymotionには、権利上の関係から、Google Playがデフォルトで動作しない状態になっています。

なので、Google Playも利用できるようにインストールして、設定を行っていきます。

尚、Genymotionが動作を保証外となりますので、自己責任でお願いします。

Genymotion-ARM-Translation のインストール

Google Playを利用するのに必要なファイル「Genymotion-ARM-Translation」と「Google Apps for Android x.x」をインストールします。

2つのファイルは以下のリンクよりダウンロードできます。

Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zip

 

2つ目のファイルは、Androidのバージョンによって変更します。

 

Genymotion-ARM-Translation」と「Google Apps for Android x.x」をダウンロード完了したら、早速適応していきましょう。

方法は至って簡単です。

先ほどダウンロードしたファイルを「Genymotion」の画面上にドラッグ&ドロップすればOKです。

解凍したファイルではなく「圧縮されたzipファイル」のままドラッグ&ドロップしましょう。

それぞれのファイルを、ドラッグ&ドロップするとインストールが開始します。

スクリーンショット_2016-07-02_14_22_38

 

スクリーンショット 2016-07-02 10.03.26

スクリーンショット 2016-07-02 10.03.39

それぞれ、インストール後、「Genymotion」の再起動が必要となりますので、一旦終了して再起動しましょう。

スクリーンショット 2016-07-02 10.04.36

お。入っている感じありますね!

再起動するときちんとAppが入っておりました!

スクリーンショット 2016-07-02 10.05.36

早速、「Playストア」を選択してAppをダウンロードします。

スクリーンショット 2016-07-02 10.05.49

Googleアカウントが必要となってきますので、もしお持ちでない方は作成を行いましょう。

スクリーンショット 2016-07-02 10.07.03

Googleアカウントでログインすると、

キターーー!

スクリーンショット 2016-07-02 10.08.25

適当にインストールして起動するかどうかチェック。

スクリーンショット 2016-07-02 10.29.08

大丈夫そうですね。

こちらとかも。

スクリーンショット 2016-07-02 10.35.06 スクリーンショット 2016-07-02 10.35.34

起動が確認できました!!

Macでプレイする事が出来ます!

ただ、「ドラクエ」とか「モンスト」「パズドラ」などは起動する事ができませんでした。。

どうも、端末IDを取得しているアプリは起動できないのではないかと予想(詳細までは調べていません。)

ちょっと調べたいAndroid Appがあった際は、端末がなくてもPCで起動できますから便利ですよねー。

ではではー。

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。