このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

フロントエンドが最強PHP IDE(統合開発環境)と呼ばれる PhpStormを使った件

tool

2013.12.20

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

仕事はソースを書くことです。

さて、皆さんはどの様にして書かれているでしょう。

最近、テキストエディタで人気なのが、

Sublime Text

http://www.sublimetext.com

であったり、

Coda

http://www.panic.com/jp/coda/

あたりではないでしょうか?

一昔前は

mi

http://www.mimikaki.net

なんかも多くの方が利用していたかと思います。

また、vim や emacs で書いてると言う方もいるでしょう。

私も動作が軽い印象から「Coda」を使っていましたが、「Coda2」からやたらモサッと感が否めなくなりモヤモヤしていました。複数人のエンジニアさんから「いいよー」と勧められ「PhpStorm」をつかいだしだのですが、見事にモヤっと感を払拭してくれました。

今回は、JetBrainsが開発している、PHP統合開発環境である「PhpStorm」を使ってみた感想などを紹介出来ればと思います。

「PhpStorm」

インストール

インストールは公式サイトである、

http://www.jetbrains.com/phpstorm/

こちらのページの右下の

こちらのボタンをクリックでダウンロードが開始されます。

PhpStorm-7.0.dmgがダウンロードされると思うので、こちらをダブルクリック

(201312現在 バージョン7.0となります)

phpstormをアプリケーションフォルダに放りこめばインストール完了。

ダブルクリックで起動しましょう。

〜〜 free for 30days の様に記述したチェックボックスがありますので、チェックし規約に同意しましょう。

30日間は無料で使えますので、扱ってみて気に入らないようでしたらアンインストールすれば大丈夫です。

ゆっくり考える時間があるのはいいですよね。

セッティング

あのプラグインと、あのプラグイン入れて。。

なんて事、行っていたりしませんか?

phpstorm7は、そのままでも十分過ぎるくらいに揃っちゃっています。

対応言語はこのような感じ。

SASS、SCSSはもちろん、7.0からはCompassにも対応。

コーディングで便利なEmmet(Zen Coding)も標準装備!

ul>li*3

で tabキーで展開。

<ul>
    <li></li>
    <li></li>
    <li></li>
</ul>

便利ですよねー。

その他、バージョン管理のsvn、git、githubもTerminalやVagrantも扱えます。

と、etc..とにかく標準装備がすさまじいぃ。

もちろんプラグインによる拡張も可能となっております。

懸念していた動作パフォーマンスなんですが、とにかく軽い!

IDEと言えば、Eclipseなどが挙げられますが、何とも重たい。

そんなEclipseに比べると全然快適に動作し、ストレスを全く感じません!

PHP Storm メリット・デメリット

そんなPHP Stromのメリット・デメリットとして以下が考えられます。

メリット

・親切すぎるコード補完とコード解説

・eclipse より導入が容易で動作が軽い。

・フロントエンド技術が充実

・インストールしてすぐ利用出来る。

・クラス定義元など検索機能が充実

・使いやすいUI

etc…

デメリット

・全て英語

・情報が未だ少ない

・個人ライセンスで$99(約¥10,000)

といった感じでしょうか。

メリットはまだまだあるかと思います。

どうしても日本語じゃないとだめ。1万円は髙い。。。

という方は導入は控えた方が宜しいでしょう。

そこをクリア出来るって方は、後はメリットだらけのIDEを使ってハイパフォーマンスな作業を行う事ができるでしょう。

とにかくこりゃ便利だ。と感じた点

ブラウザオートリロード

htmlファイル等をgoogle chromeで開いた状態のままファイルを編集し保存すると、自動的にブラウザが更新されるという未来的な機能。

command + R等の作業も入らず本当便利な機能となっております。

使用方法等は次回に。

豊富なキーマップ設定

沢山のショートカットが用意されていて それらは command + shift +A でサクっと検索することが出来ます。

またそれらのキーマップを好きにカスタマイズ可能となってます。

サクっと編集ファイル履歴を開く

command + E で開いていたファイルの履歴が表示し再度開く事が可能です。

プロジェクトフォルダ内ジャンプ

エディタ左側はプロジェクト管理ディレクトリとなるのですが、こちらを選択している状態の時に文字を入力すると検索が始まり該当ファイルにジャンプします。

CSS classもガンガン補完します

class=” で候補がガッツりあがってきます。

フォーマット

alt + command + L でファイル単位やディレクトリ単位のフォーマット実行。

と、まだまだ色々とありますので、使用方法、キーマップ(ショートカット)等、

内容が満載となっていますので、次回以降UPしていければと思います。

とにかくもう使わない手はないですね!

ちなみに私は全部入りのIntelliJ IDEA の購入を検討しております。

こちらはphpstormよりお高めの$199 となりますが、 javaやruby等にも対応しています。

ではではー。

Comment

Related Article

単一ファイル毎に管理できる ファイルマネージャー CLI「coppeno」 v0.7.2リリース!

2021.11.20

Macのデータ復旧を簡単に! EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Pro を使用してみた。

2021.08.24

パーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」を使ってみた。

2021.08.18

このコロナ禍で、飛沫感染防止など求められる中「電子メモパッド」が重宝。 1300円で購入可能な電子メモパッドが超絶便利な件。

2020.06.02

クローンソフトの「EaseUS Disk Copy」を使って、OSのバックアップを取ってみた。

2019.05.06

Jenkins 認証情報「Jenkinsマスター上の~/.sshから」が表示しない

2018.11.17

CPU使用しすぎて、Conohaからサーバーシャットダウンされた件。

2018.03.28

春の大掃除。VHSに続いて、カセットテープもデジタル化!microSD保存 MP3変換プレーヤーを使ってみた。

2018.03.27

Macで、VHSダビング I-O DATA ビデオキャプチャー 「アナレコ」を使ってみた。

2018.03.27

無料でホームページ作成できるWixに新機能「Wix Code」 が追加!

2017.10.02

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

単一ファイル毎に管理できる ファイルマネージャー CLI「coppeno」 v0.7.2リリース!

tool

2021.11.20

M1 Macで作る、ファミコンソフトプログラミング。 アセンブラでハローワールド編

Game

2021.11.08

う、動くぞ! M1 Mac(Big Sur)で PS2ソフトを遊ぶ。PCSX2 Mac版を起動

Game

2021.11.07

ゲオ 驚異の80%オフセール開催中! 中古ソフト大量購入!! まだ間に合う急げぇ〜!

Game

2021.10.24

【M1 Mac】dotnet ef ツールで、MySQLを scaffoldする。

C#

2021.10.17

『2Dスマホゲームにおける圧縮テクスチャ』『膨大になったDBを何とかする』9月30日(木)【オンライン開催イベント】

イベント

2021.09.24

バキバキ画面割れ、バッテリー膨張している iPhoneXを修理した話

iPhone

2021.09.05

Macのデータ復旧を簡単に! EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Pro を使用してみた。

tool

2021.08.24

パーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」を使ってみた。

tool

2021.08.18

【2021】ゲオのサマーセール 980円以下のゲームソフトが半額!8月16日(月)まで。で購入したもの。

Game

2021.08.08

M1 Macで始める「ゼロからのOS自作入門」- 第1章

自作OS

2021.07.24

2021年6月 Amazonプライムデーで購入したもの。(今更)

イベント

2021.06.30

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US