このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

スマフォンサイトで使えるCSS3 ボタン作成

スマートフォン

2011.02.20

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

もうかなりcss3を導入されているサイトが増えて来ていると思いますが、

ここでもう一回おさらいをしちゃったりしましょう。

CSS3で何が出来る??

・デザインの実装が画像を使用せず実装化

・Flash、jsを使用せずアニメーション化

と2点。

あれ?意外に思いつかなかった。(笑)

でもこの2点かなり重要です。

この2点が行える事によってかなりの実装の幅が増えました。

では実際に使用しましょう。

使用の注意点

デフォルトで使用可能なのは(先行実装されているブラウザ)、

現段階webkit,moz,operaなどのブラウザ。IEに至っては一部使用可能ですが、

ほぼ使用出来ないと思っていただければ。。。

使用する際、ベンダープレフィックスというものが必要で、

ハックという認識で間違いないかと。

【各ブラウザのベンダープレフィックス】

-moz-    Firefox
-webkit-          Google Chrome、Safari
-o-          Opera
-ms-          Internet Explorer

では実際にボタンの実装をcss3でのボタンを行います。

CSS3でのボタンの実装

ここではスマートフォンコーディングということで

webkit(safari,Google Chrome)を対象に行います。

【HTML】

<p><a href="#">ボタン</a></p>

この状態、

【ブラウザ表示】

から

【画像】(デザイナーさんからあがってきたデザインとか)

この状態のボタンの実装をcss3で行います。

まず、親要素のpタグでボタンの白枠の再現を

【CSS】

.btn{
width:280px;
background:#fff;
border:#d6d6d6 1px solid;
-webkit-border-radius:5px;
}

難しくはありません。CSS3プロパティは-webkit-border-radius:5px;の一つのみ使用してます。

このプロパティによって、webkit(safari,Google Chrome)のブラウザは角丸のボーダーを

引く事が可能になります。

【ブラウザ表示】

それでは、中のa要素にグラデーションのプロパティを追加します。

グラデーションプロパティについてはこちらを参照に

CSS3 グラデーション(gradient)の指定方法

.btn > a{
background:-webkit-gradient(linear,left top,left bottom,from(#FE9448),to(#F0610A));
}

a要素にグラデーションの値を追加しました。

【ブラウザ表示】

まだ良く分けの分からない状態です(笑)

ちなみに .btn >  a の >は子セレクタと言われるもので、クラスセレクタbtnの子要素に

該当するものにプロパティを適応させます。

パフォーマンス向上がはかれます。

では、デザインの様に整形。

.btn > a{
display:block;
margin:2px;
height:44px;
background:-webkit-gradient(linear,left top,left bottom,from(#FE9448),to(#F0610A));
-webkit-border-radius:5px;
}

【ブラウザ表示】

ぬおぉ〜近づいてきましたよぉ〜!a要素も角丸にするのを忘れずに。

ではテキストの部分を整形。

.btn > a{
display:block;
margin:2px;
height:44px;
background:-webkit-gradient(linear,left top,left bottom,from(#FE9448),to(#F0610A));
-webkit-border-radius:5px;
line-height:44px;
text-align:center;
text-decoration:none;
color:#FFF;
font-size:22px;
font-family:"ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", sans-serif;
}

追加したプロパティは、

line-height:44px;
text-align:center;
text-decoration:none;
color:#FFF;
font-size:22px;
font-family:”ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, sans-serif;
ここら辺はcss3ではないので説明は省かせて頂きます。

すると、

【ブラウザ表示】

ぬおぉ〜〜ほぼ完成ぃ??

あとはシャドウを追加、.btnとテキスト部分にシャドウを追加!それぞれ

.btn{
-webkit-box-shadow:rgba(0,0,0,0.6)1px 1px 2px;
}

.btn > a{
text-shadow:rgba(0,0,0,0.6)1px 1px 2px;
}

を追加。すると、

【ブラウザ表示】

完成ぃ!!!

css3でのボタンの実装でした。

デモページはこちらからcss3でのボタン実装

(webkit(safari,Google Chrome)のブラウザのみの表示となります!)

次回は疑似要素を使って光沢のあるボタンの実装を書ければと思ってます。

line-height:44px;text-align:center;text-decoration:none;color:#FFF;font-size:22px;font-family:”ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, sans-serif;

Comment

Related Article

「Band’s」スマートフォン版リリースしました!

2015.06.24

スマートフォンサイト制作における SCSSディレクトリ構成、Class命名について

2014.06.01

ドラクエモンスターズ スーパーライト ジェム 50,000円分 無料GET!! と謳っている【manekin】(マネキン)をやってみた!

2014.05.24

HTML5 WebビューApp ソーシャルゲーム制作時のまとめ

2013.08.17

スマートフォン タッチイベント、距離、速さ等確認ページ

2013.03.07

weinreでiPhone/Androidをリモートデバック

2013.01.27

translateプロパティでAndroid,iPhone端末で画像がちらつく件

2012.09.13

CSS3 アイコン作成 背景指定1つ 光彩グラデーションの表現

2012.05.19

スマートフォン JavaScript タッチ、フリックイベント実装その2 「ボールを投げる」

2012.02.18

スマートフォン JavaScript タッチ、フリックイベント実装

2012.02.18

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - DKIM、DMARCを設定する

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfix Let’s EncryptでTLS化

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfix SASL認証

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Dovecotインストール

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Postfixインストール

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - Let’s EncryptでSSL/TLS化

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 – Nginxインストール

ubuntu

2022.05.01

Ubuntu 20.04 LTS サーバ構築 - 初期セットアップ

ubuntu

2022.05.01

誰でも簡単に「ホームページ制作」が行える。というWix のサービスが進化しているという事で、あれから久しぶりに触ってみた!

tool

2022.04.12

Geth (Go Ethereum)でリクエスト送信「Invalid host specified」エラー対処

暗号通貨、ブロックチェーン

2022.03.06

Geth (Go Ethereum) API 変更点

暗号通貨、ブロックチェーン

2022.03.05

2月25日(金) メタバース企業 Unityエンジニア トークイベント

イベント

2022.02.22

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US