このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2016.05.13

サイボウズ × マネーフォワード × Goodpatch Front-end Meetup にお邪魔してきました。そのまとめ。

どもです。

先日、「サイボウズ×マネーフォワード×Goodpatch Front-end Meetup 」にお邪魔させていただきました。

会場内の様子はこんな感じ。

f

(一部モザイクを入れております。)

どこまで写真撮っていいのかわからなかったので、これしかなく申し訳ありません><

そうそう、結構な人数の方いらっしゃってびっくり!><

そうw オシャレすぎて。。

ずっと「いいなぁ」「いいなぁ」言っておりました w

最初はサイボウズさんの『kintoneフロントエンド開発 モダン化への道』でした。

資料に関してはこちらを参照下さい。

驚愕の40万行 ww

そう。単純に気になりますw

PhantomJSを使用されている様です。

そう、型が必要となってきますよ><

マニアックなランチ会 w しかも面白くなかったとの事です!w

懐かしいw 企業対抗HTML5カルタ大会!

あれは悔しかったです orz

フロントのテストも当たり前になってきましたね。

そうそう、私はES2015、Reactなど最新の技術も追わず、

AI、アルゴリズムに逃げている(逃げていない逃げていない!!)ダメフロントですよw

(落ち着いたらフロントの方やりますよ。。 ><)

気がつけば、少し、遠くから見る様になっていますww

 

2番目はマネーフォワードさんでした。

『健全なフロントエンド開発をしよう 〜Railsに乗っかるという選択編〜』

資料に関してはこちらを参照下さい。

そう、言っちゃうんですよねー。

確かに楽そうですね。

別に切り出すのは正解だと思いますね。

確かに。

今まで、jQueryを外す作業を行ってきて、環境変わってjQueryを4年ぶりくらいに扱うと新鮮で

「なんだ便利ではないか」とか思ったりもするw

 

最後はGoodpatchさん『Prott Front-end in 2016』

資料に関してはこちらを参照下さい。

と言うわけで、一方、

GoodpatchさんではCoffeeScriptをdi..  いや、外したという事から。w

swiftのletの感覚で使うと違うから注意!w

(間違える人いないか)

これにはちょっとびっくりいたしました。

3社の発表が終わると、座談会へと移りました。

そう。印象的だったのが、挙手でアンケートを取ったところ、

ほとんどの方がReactを使っていまして、Angularを使っているの方が少人数だった事です。

Goodpatchさんのよしこさんが言った言葉で共感できたのが、「SPAのWebアプリ」に最適。って事ですね。

そう「Webサービス」に導入するにはフルステック過ぎて持て余すのですが、

SPAでグイグイ動く「Webアプリ」にはAngularは向いているのですよねー。

 

最後は美味しいお食事の出る懇親会でした。

美味しいやつでした!!

いやぁ。懇親会は身内ばかりで話す人もいないかなーとか思っていたのですが、

こういうの作っていたんですよー。

とか言って、AIの組まれたWebアプリゲームを片手に、

例の如く「え。これネイティブアプリではなくwebですか?」なんて

いつもの反応にドヤ顔してしまったり、(すみません>< どやりたい年頃なんです。)

凄い身上話しまでしてしまって、

最後は「娘はかわいいすよ」なんて話しまでしてしまい楽しんでしまいました。

普段あんまり参加できないのですが、たまに参加するのも良いですね!! ><

 

最後、気になったのは、

Goodpatchさんのよしこさんの今後課題として、

TypeSciriptとAngular2で書き直す。ってところですね。

そう、AngularとTypeSciriptは凄く相性良いんですよね。

ここまでは共感できたのですが、+アーキテクチャとして「コンポーネント思考」を採用する。って言ったところでした。

Angular + TypeSciript となれば「オブジェクト思考」が最適と思っていたのですが、

「コンポーネント思考」で組み上げるとどうなんだろう。

Angular2がコンポーネント思考を取り入れている事からやはり最適なのでしょうか。

今後が気になりますね。

Angular2に関しては、ほとんどと言って扱ってないので、そろそろ扱わないとな。。。

(いい加減 フロント脳に戻します><)

いやぁしかし楽しかったです。

みなさんお疲れ様でした mm

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。