このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

Archives Details

HTC J One HTL22 を購入!!その結果。。。 UAとか、Webビューとか、スマートパスとかの話

Android

2013.06.17

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

2013年6月1日発売のAndroid端末「HTC J One HTL22」を購入致しました。

「GALAXY S II」以来の2台目のAndroid端末。

HTC J One HTL22

http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/htl22/?bid=we-dcom-13suselect-0005

ジャーン!

何気に回線を繋げるのは今回初であり、「もー色々触っちゃうぞー!」と期待にあふれていましたのですが、なにやら、ややこしい事が多々あったので書かせて頂きます。

au回線契約の巻

まず、au回線を契約するのが私の人生において初だったりしました。

主にDoCoMoを使っていたのですが、iPhone発売日と共にsoftbankのこの身を委ね、iPhone4、iPhone5と2台持ち(2回線)

になっていましたので、MNP(ナンバーポータビリティ)を使用し、auと契約しちゃえーと、auの「HTC J One HTL22」を持つ流れとなりました。

MNPの作業としてはまず、ソフトバンクに「MNP予約番号」を発行して頂き(所有時間20分程)これを持ってauショップにて変えたい端末を選び乗り換え手続き。(これは1時間程かかりました。)

MNP(ナンバーポータビリティ)を使用すると、月額使用料が2年間無料!(980円×24ヶ月)合計すると最大23,520円お得!

さらに、乗り換えキャンペーン中とのこともあり、一括で端末を購入するのであれば、端末購入費21,000円割引。

分割であれば、20,000円分のヨドバシポイントが付与(ヨドバシで購入したので)とのことで、私は分割購入しましたので、ヨドバシのポイント20,000 円分を付与しました。(キャンペーンの内容は都度変更します。)

さぁ、ここまでは明るい話題でしたが、なにやら色々と加入しないといけなかったので加入しました。

その内容を自分の為にも整理を行いたいかと思います。

au 加入内容

auには、どうやら「毎月割」というものが存在するようで、割引額として 1,470円/月(税込)の割引【最大24ヶ月 35,280円(税込)】が適応される。といった内容のもの。

はて。

「毎月割」?

こちらの情報によると、

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/maituki-wari/

「新規契約・機種変更 (端末増設) 時に、指定のパケット通信料定額サービスにご加入いただくと各種割引サービス適用後の月額基本使用料 (LTEプラン除く)・国内通話料・国内通信料・オプション料 (安心ケータイサポートプラス、安心ケータイサポート除く) の合計額から割引します。」

とのこと。

指定のパケット通信料定額サービスは今回、LTEフラットにあたる訳だ。

ふむふむ。

これに加え、MNPによる変更なので「auにかえる割」ってのが適応され、

基本使用料 980円が無料とのこと。

で、

料金プランは、「LTEプラン + 通話ワイド + au通常定額」といったところですが、

オプションに加入しないと割引が適応しない。とのことで加入したプランが以下のとおり、

必須加入

※ 通話ワイド24(980/月)auにかえる割 最大24ヶ月無料

※ au通話定額(500/月) 最大2ヶ月無料

※ 電話基本パック(315円/月)最大3ヶ月無料

(三者通話サービス、お留守番サービスEX、迷惑電話撃退サービス、待ちうた)

※ auスマートパス(390円/月)

※ ビデオパス(590円/月)最大30日無料

任意加入

※ テザリングオプション(525円/月最大24ヶ月無料

※ 安心ケータイサポートプラス525円/月

といったところですかね。。うーん。わけわからんわ。

殆どキャンペーン中により無料なので、いいのですが期間を過ぎると支払いが発生します。

なので、無料期間中に退会しないといけないオプションが多々。

最初のみ加入すればいい。とのことでしたので、次の日にでもオプションを変更して構わないとのことでした。

※ 安心ケータイサポートプラスはスマフォンが故障した際、安く修理していただけるみたいなので入りました。

というか、これも要らないな。。

※ auスマートパスはオプションを外すと、毎月割から315円割引額が減算されるとのことで、実際は(75円/月)で使える。とのことです。

ややこしいな。。

※ au通話定額、※ 電話基本パック、※ ビデオパスは無料期間中にオプションを外す必要がある。

※ 安心ケータイサポートプラスは要検討。(これもいらないかな。)

てところですね。

auスマートパス

auスマートパスとは、(390円/月)(実質75円/月)で有料アプリも落とし放題みたいで、

スマートパス脱会とともにアプリが削除される仕組みみたいです。

何はともあれ使ってみよう。とのことでau IDやらとパスワードを設定し、

スマートパスを開くのですが、以下の画面に

うん? auマーケットを開いてみると、

うん??

アプリダウンロードしようと試みるが、なんだか上手く行っていない様子。

うん?? googleで検索しようとすると、

うん??

「うん??」を言葉にするとすれば「なんか遠い。。。」、探しづらいな。。。っておい!これは??!

PCやタブレットとして認識されているのでは!??

気になってユーザーエージェントを調べてみるところ、

おぉ。。。驚異のdevicePixelRatio3!

あら??あれ???

uaのところにAndroidがないっ?!

ちなみにギャラクシーS2も取得してみると、

Galaxy S2

uaにAndroidの文字列が確認できる。ちなみにiPhone

iPhone5

というわけで、iPhone、ギャラクシー、HTCで

各幅、高さの表示もCSSピクセル値であったり、なかったりでバラつきがあり、

これもどうまとめるかは別の機会で、とりあえず、何故かしらUAにAndroidの文字列が消えている。。

ちなみにメーカー発表のユーザーエージェントには含まれている。。。

au Android端末 ユーザーエージェント

http://www.au.kddi.com/developer/android/kishu/ua/

何が起きているか、分かりやすくすると、

HTC中学生徒 が 動物園に中学生料金で入ろうとすると、

係員『おめーおとなだろーが!1,800円払えよ!』

HTC中学生「えぇぇ〜〜。顔老けているだけなんにぃ〜」

以上。

(実際はお金等は発生しておりません。)

Android App webビュー

これは、がっかりしてしまいました。。。。

webブラウザでみると、それなりの動き(ヌルヌル感)は感じれるのですが、Android App webビューを扱うと、

めちゃくちゃ重い。。。「え??」って感じで遅い。

css3のtranslateを使用している箇所などはクソ重く、タッチの反応も悪い。

(iscroll等使用している箇所も反応が悪いです。)

Galaxy S2のほうがまだヌルヌル動いてる。(というかwebブラウザと差異のない感じ)

こりゃ困った。最新機種というのに、Android App webビューになるとクソ重かったりします。

webビューで開発している当方としては、非常に拍子抜けしてしまった瞬間でもありました。。

何故、HTCでは、webブラウザとAndroid App webビューこんなに差があるのでしょうか??

この原因も、ユーザーエージェントがおかしくなっているせいでしょうか??

(特別に変更した覚えがない。。。)

ユーザーエージェントがおかしくなっているせいで重いのであれば幸せなのですが。。

と、

ここらへんを調べないといった感じの今日この頃でした。

Comment

Related Article

Google PlayアプリをPCで。Androidエミュレーター「Genymotion」の設定方法

2016.07.02

Android 超爆速エミュレータ Genymotionを使う。Android Studio導入。

2015.05.24

Android開発はやっぱりAndroid Studioですかねー。

2015.05.19

Android端末 ADBコマンド webインスペクタのデバッグ方法

2014.07.28

【再掲】PCやMacで Androidアプリを動かす「BlueStacks」使い方

2014.02.19

HTC J One HTL22 を購入!!その結果。。。 UAとか、Webビューとか、スマートパスとかの話

2013.06.17

Android セキュリティー警告 証明書 エラー googleplayに接続できない場合

2013.06.11

AndroidでrotateX等が適応されない時の代替え CSS3アニメ処理

2012.02.25

9.png Android NINE Patch 画像作成(draw9patch)

2011.10.29

スマートフォン JavaScript ユーザーエージェント振分け

2011.08.18

CATEGORY LIST

LATEST NEWS

TSUKUMO の初売りでNAS (Synology DiskStation DS218j)購入!!

イベント

2020.01.04

Mac用 エミュレーター 「OpenEmu」が、V2.2リリース!GameCube対応して更に神アプリ進化!

Game

2020.01.01

この時期になると、やたらレトロゲームをやりたくなるのはなんですかね?ハードオフに向かうの巻その2

Game

2019.12.31

この時期になると、やたらレトロゲームをやりたくなるのはなんですかね?ハードオフに向かうの巻

Game

2019.12.14

MacでWindowsアプリ(TeraPad)を動かす(Wine 4.0.3)

mac

2019.12.08

kindleストア7周年記念セール中!技術書なども40%OFF以上でお買い得!(11/7まで)

イベント

2019.10.28

あと10日で「jsdo.it」のサービスが終わってしまう!! ソースダウンロードまだの方は急げぇ〜!

JavaScript

2019.10.21

Arduino IDEとArduino接続して、サクッと設定。

電子工作

2019.08.15

ついに、M5Stack Gray 購入!! その他諸々、購入したボードの振り返りなど。

電子工作

2019.08.12

正規表現 先読み後読み 論理積

JavaScript

2019.07.28

PythonでGUIアプリ開発「PyQt」を使った感想

Python

2019.07.18

「二段階認証?」という方も 5分で覚える パスワードレス WebAuthnのまとめ

JavaScript

2019.07.07

RANKING

Follow

SPONSOR

現在、掲載募集中です。



Links

About Us

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。

Entry Profile

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、主に、ゲーム制作中心に港区六本木界隈で活動中。

FOLLOW US