このサイトは、只今WEB業界で活躍中のデザイナー、プログラマーの方々の情報を集めたweb統合情報サイトです。

web帳

記事詳細

2015.12.10

フロントエンド開発支援ツール UIパーツを管理する「UI Parts Manager」を公開しました!

logo_uipm

「UIPM」~ UI Parts Manager ~

「UI Parts Manager」FrontEnd Developer Tool

「これは何?」

フロントエンド開発環境にて、UIパーツをGUIで管理する Nodeモジュールとなっております。

uipm001

インストール

インストール

[code]$ npm install ui-parts-manager[/code]

使い方

[code]var uipm = require('ui-parts-manager');
uipm();[/code]

Grant.jsやGulpのタスクに追加すると良いかと思います。

 

起動すると、開発環境のルートに「uipm.json」が生成されます。

追加したUIパーツ情報はこちらのjsonファイルで管理されます。

uipm002

ポート番号はデフォルトは「8818」となっております。

パパイヤです。

 

ここからcssの追加を行いましょう。

uipm003
開発環境のルートから「/」でcssファイルのあるパスを指定します。

 

uipm003b

(レイアウト崩れましたら連絡いただけるとありがたいです。できる限り絶賛対応いたします ><)

cssファイルを追加したら、メニューバー右にあるプラスアイコンでカテゴリを追加します。

uipm004

ダブルクリックで編集。名前を入力できます。

uipm005

右下のプラスアイコンでアイテム項目を追加し、ダブルクリックで編集。

こちらにHTMLを入力していきます。

uipm006

このような感じでパーツの種類ごとになど自由に管理していくことが可能となっております。

uipm007

twitter bootstrapを読み込んで見た例となります。

その他、詳細は以下を確認していただければと思います。

GitHub

https://github.com/webcyou/ui-parts-manager

npm

https://www.npmjs.com/package/ui-parts-manager

と、言った訳で開発中のUIパーツを管理できるnodeパッケージとなっております。

どれがどのUIパーツかわかんねーよー!

と言った方は使っていただければと思います。

 

ちなみに、バージョンもv0.0.9と言うことで、本当に動いて使えるほどのものだったりして

imgの読み込み対応とかも未実装だったりしますので、

そこのところ、考慮していただければとは思っております><

追って、時間のある時にでもこちょこちょバージョンUPしていければと思っております。

 

この機能が欲しいとか、これ作ったのでマージしてとか、

募集しておりますので宜しく御願いします mm

(のんびり開発していければと思ってはおります。。)

 

と言った訳で、ではでは mm

  • RSSを登録する

  • follow us in feedly

Graphical FrontEnd Engineer
- Daisuke Takayama

MAD CITY 北九州市で生まれ育つ。20代はバンド活動に明け暮れ、ふと「webデザイナーになりたい。」と思い、デジタルハリウッド福岡校入学。卒業後、数々の賞を受賞、web業界をざわつかせる。
現在、港区六本木で活動中。

WEBデザイナーの、WEBデザイナーによる、WEBデザイナーの為のサイト。「みんなで書こう!」と仲間を募ってみたが、結局書くのは自分だけとなってしまいました。日々のメモを綴っていきます。